classes

【Lステゼミ】視覚のしくみ

プログラム:Lステゼミ

【Lステゼミ】視覚の仕組み                                                                                               

lst20170627_poster1_01

どうして物は見えるのか?

目から脳へ伝えられていく視覚情報の経路をたどり、視覚のしくみについて考えます。

学生の要望で実現しました!

サイエンス・ラボの授業が取れなかった学生必見!

『理科』が苦手な方でも楽しく学べます♪

※当日参加OK!お気軽にご参加下さい。

【活動報告】

lst20170627_HP_photo1どうして物は見えるのか。目から脳へ伝えられていく視覚情報が経路をたどっていることなど多くの動物に共通している情報伝達のシステムに触れながら、視覚のしくみについて説明がありました。

はじめに、目から受け取った情報が信号となって神経をたどり脳に伝わるといったことや、網膜・レンズの機能について解説がありました。その中で盲点があることについても触れた上で錯視を引き起こす絵を確認し、錯視の状態について共有しました。

参加者からは「目の錯覚が実感できて、楽しかった」「文系でありながら理系の内容に触れられて良かった」など感想が寄せられました。

講 師
  • サイエンス・ラボの授業を担当されている
  • 長谷川 真紀子先生
日 時
  • 2017-06-27(火曜昼休み)終了しました
場 所
富士見坂校舎2階 学習ステーション

参加申し込み方法

※参加申し込みは3つの方法が選べます。

  • 電話
    03-3264-9072
  • メール
    L-station@ml.hosei.ac.jp
    1. 講座名・実施日
    2. 学生証番号・氏名
    を記入し、送信してください。
  • 事務所
    学習ステーションにて、直接お申込みください。(当日参加可)