classes

【Lステゼミ】働かないアリの話

Lステゼミ】働かないアリの話

lst20160426_0513_poster_01

よく世間では、「アリの3割は働いていない。」というたとえ話が登場しますが、いったいそれは本当なのでしょうか?生物の世界の「3割の働かないアリ」都市伝説について、その伝説発生の経緯と 実際のアリの働き方についてご紹介します。

 

lst20160426_0513_poster_HP_photo2生物について、楽しく学べる木原先生のLステゼミ(30分)です!

★開催日時:4/26(火)・5/13(金)

        昼休み(12:50~13:20)

※両日、同じ内容ですので、どちらかご都合の良い日程でご参加下さい。

 

【活動報告】

はじめに、「同じ巣に住んでいるアリは兄弟であることは知っている?」「巣の中には約1万匹のアリがいる」などアリの生体や習性のお話があり、知っているようで知らないアリについて、参加者は食い入るように話を聞いていました。

lst20160426_0513_HP_photo1働きアリの一部に働かないアリが存在する、というのが本題であるがこれには根拠のない説が存在しています。「よく働くアリ・普通に働くアリ・働かないアリが6:3:1の割合で構成されている(伝聞)。」その説が何の根拠もなく、本当のように思われてきたが、2003年に長谷川英裕助手らの研究で「仕事をほとんどしないアリが、どのコロニー(巣)にも約2割いた。」と生態が明らかになったことなど、都市伝説化していた「働かないアリの話」について詳しくお話しいただきました。

詳細を見る

【参加者募集】水族館バックヤードツアー

 【参加者募集】水族館バックヤードツアー

20151014_aquariumtour_poster_photo2

 

20151114_aquariumtour_poster1_01学習ステーションでは、様々な海洋生物を飼育・展示している水族館を訪れ、バックヤードの活動を視察することで、海洋生態系の理解を深めるツアーを企画しました。

普段はなかなか足を踏み入れることのできない水族館のバックヤードを訪れてみませんか?

 

詳細を見る

詳細を見る

【募集】学生による「法政プロモーションプロジェクト」

【募集】学生による「法政プロモーションプロジェクト 」

学習ステーションでは、学生による法政大学をプロモーションする2つのプロジェクトを実施します。

◆ 第1弾:「法政グッズ」企画開発プロジェクト

◆ 第2弾:「55・58年館メモリアル写真集」企画・編集プロジェクト

2つのプロジェクトでは、受験生・在学生・卒業生などのステークホルダーに向けて、「法政大学」のイメージアップや帰属意識の向上を目指します。法政大学の魅力を多くの人に伝えたいあなた、奮って応募して下さい!

そこで冊子の内容を企画し、編集を行うプロジェクトのメンバーを募集いたします。

詳細を見る

詳細を見る

31 / 33« 先頭...1020...2930313233