classes

Lステゼミ

教員などが講師となって、昼休みの30分間を使って行うショートゼミです。語学・教養・専門と話題は多岐にわたります。不定期で、年間約30回開催しています。学士力として期待される「知識・理解」を深める事を主目的として、気軽に学ぶ機会を提供しています。

【Lステゼミ】「英単語の効果的な学習法」活動報告

【Lステゼミ】「英単語の効果的な学習法」活動報告            

 6月24日(月)に学習ステーションにて、「英単語の効果的な学習法」と題したプログラムを開催しました。中田達也准教授 (文学部英文学科)を講師にお招きし、学生21名が参加しました。

 「深い語彙知識を知る」、「一語一訳でも覚えるが勝ち」、「コア・ミーニグを知る」、「語彙の意図的学習と付随的学習」、「ITを活用する」、「記憶術を活用する」などのテーマで具体例を交えながらご説明いただきました。

 参加した学生からは「お勧めのサイトなど紹介いただき嬉しかった」「コア・ミーニングを捉えることがポイントだと分かりました」など感想が寄せられました。

 質問タイムに多くの学生が積極的に質問するなど、学生の興味関心の高さが伺えました。

 学習ステーションでは、今後も積極的に活動を展開していきます。

 

 

写真①

 

写真②

 

 

講義の様子①

 

 

 

 

講義の様子②

 

 

【OBOGトーク】「現場を支える社会人に聞いてみよう!」

【OBOGトーク】「現場を支える社会人に聞いてみよう!」

~すべての仕事の基本は現場から始まる~ 活動報告       

6月21日(金)に学習ステーションにて、「現場を支える社会人に聞いてみよう!」~すべての仕事の基本は現場から始まる~と題したプログラムを開催いたしました。双葉鉄道工業株式会社新橋事務統括センター 髙木智史氏を講師にお招きし、学生4名が参加しました。

2015年7月に発生した新幹線内放火事件についての実体経験や、鉄道マンとして日本の大動脈である東海道新幹線や、通勤通学の足である在来線の線路を守ることで交通インフラ維持に大きく貢献しているといったお話しがありました。

学生に向けての言葉として、好きな仕事をするのではなく、仕事の中に好きをみつけて欲しい、今の環境をどれだけ楽しめるかがポイントだといった印象的なお言葉をいただきました。

参加した学生から多くの質問が寄せられ、質疑応答についても学生にわかりやすく丁寧にご回答いただきました。

学習ステーションでは、今後も積極的に活動を展開していきます。

 

写真1

 

 

 

 

写真①

写真2

 

 

 

 

写真②

 

 

【Lステゼミ】『実例から学ぶ「レポート作成の極意」』活動報告

 【Lステゼミ】『実例から学ぶ「レポート作成の極意」』~ 今すぐ活かせる!レポート作成の悩みをアドバイス ~活動報告            

6月19日(金)に学習ステーションにて、『実例から学ぶ「レポート作成の極意」』~ 今すぐ活かせる!レポート作成の悩みをアドバイス ~と題したプログラムを開催しました。村上郷子先生(キャリアデザイン学部)を講師にお招きし、学生27名が参加しました。

作文とレポートの違いやレポート作成の基本的なステップなど、レポート作成の基礎を中心にお話しいただきました。過去に学生が作成した優秀なレポートも参考として配布され、受講者も「良いレポート」を具体的に知ることができました。

参加した学生から「ぜひまたやってほしい!」との意見を多数いただき、7月に第2弾を実施することが決定しました。今回参加した学生も参加できるように少し内容を変更する予定です。また改めてご案内いたしますので、初めての方も2回目の方も是非ご参加ください。

学習ステーションでは、今後も積極的に活動を展開していきます。

 

講義の様子①

 

 

 

 

 

講義の様子①

 

講義の様子②

 

 

 

 

 

講義の様子②

 

 

【Lステゼミ】『プラットフォームってなんだろう?』活動報告

【Lステゼミ】『プラットフォームってなんだろう?』活動報告            

5月24日(金)に学習ステーションにて、「プラットフォームってなんだろう?」と題したプログラムを開催しました。大木良子氏(経営学部教授)を講師にお招きし、学生16名が参加しました。

本プログラムの内容では、チョコを購入するときやメッセージアプリを活用するときには、何を決め手に選んでいるか、という切り口から「ネットワーク効果」や「二面性市場」について説明がありました。

その上で、プラットフォームの存在感が年々高まってきており、プラットフォームビジネスを展開している企業が時価総額ランキングで上位を占めているとお話がありました。 参加した学生からは「楽しくて時間があっという間だった」「プラットフォームに興味を持った」など感想が寄せられ、質疑応答についても時間を延長して丁寧に回答いただきました。

学習ステーションでは、今後も積極的に活動を展開していきます。

 

写真①参加者に問いかけている様子

 

 

 

 

 

参加者に問いかけている様子

写真②講義の様子

 

 

 

 

 

講義の様子

【Lステゼミ】「『通年採用』ってなに?それって、私たちに関係あるの?いや大いにあるんです!」活動報告

【Lステゼミ】「『通年採用』ってなに?それって、私たちに関係あるの?   いや大いにあるんです!」活動報告                                 

5月16日(木)に学習ステーションにて、「『通年採用』ってなに?それって、私たちに関係あるの?いや大いにあるんです!」と題したプログラムを開催しました。児美川孝一郎氏(キャリアデザイン学部教授)を講師にお招きし、学生20名が参加しました。

本プログラムの内容では、経団連が表明した「新卒一括採用」の縮小、「通年採用」の拡大について、背景に何があったのか、また、今後どのような変化が待ち受けているのか、説明がありました。その上で、終身雇用が守られない時代に変わっていく中で、働く側がキャリアを意識して行動していく必要があるとお話がありました。

参加した学生からは「今後を見据えて行動していこうと思った」「自己成長していかなければならないと思った」などの感想が寄せられました。

学習ステーションでは、今後も積極的に活動を展開していきます。

写真①今後の採用の変化~

 

 

 

 

 

今後の採用の変化を解説している様子

写真②活躍しているOB・OG~

 

 

 

 

活躍しているOB・OGの特徴を紹介している様子

 

【Lステゼミ】「ファッションビジネスから学ぶ経営学」活動報告

 【Lステゼミ】「ファッションビジネスから学ぶ経営学活動報告            

12月19日(水)に学習ステーションにて、「ファッションビジネスから学ぶ経営学」と題したプログラムを開催しました。岡本慶子氏(経営学部教授)を講師にお招きし、25名の学生が参加しました。

本プログラムの内容では、ファッション業界の変化に伴って求められる能力がどのように変わってきたかについて説明があり、当時はデザイナーやバイヤー、MD等は専門の知識だけあれば問題なかったが、現在においては、マーケティングを含めた関連する知識を全て持っておかなければならない時代に変化してきていると、お話がありました。

参加者からは「自分が所属している学部と異なるジャンルの知識をつけるにはどうしたら良いか」といった質問が寄せられ、時間を延長して丁寧に回答していただきました。

学習ステーションでは、今後も積極的に活動を展開していきます。

講義の様子

 

 

説明をしている様子

 

【千代田区キャンパスコンソーシアム協力プログラム】実践知育成の学び「企業選びで気をつけたいこと~働き続けられる職場とは~」活動報告

 【千代田区キャンパスコンソーシアム協力プログラム】

実践知育成の学び「企業選びで気をつけたいこと~働き続けられる職場とは~」活動報告            

12月6日(木)に学習ステーションにて、「企業選びで気をつけたいこと~働き続けられる職場とは~」と題したプログラムを開催しました。上西充子氏(キャリアデザイン学部 教授)を講師にお招きし、千代田区キャンパスコンソーシアム協力プログラムということで東京家政学院大学の学生を含む20名の学生が参加しました。

本プログラムの内容では、志望する企業を考える際に確認しておきたいこと、企業の募集要項を見る上での注意点、いざという時に向けた心構え、などについて説明がありました。また、問題のある企業とない企業に二分できるようなものではなく、すべての企業はそのグラデーションのどこかに位置づくのであって、大手企業であってもしっかりと客観的な情報をつかんで判断する必要があるとお話がありました。

参加者からは「就職四季報の見方がわかった」「仕事のやりがいも大事だけれど、働きやすさという視点で考えることも大事だと気付くことができた」など感想が寄せられました。

学習ステーションでは、今後も積極的に活動を展開していきます。

 

講演の様子

講演の様子

学生に問いかける様子

学生に問いかける様子

 

 

【OBOGトーク】「若手社会人に聞いてみよう!~学生時代の充実した日々が今の自分を支えている~」活動報告

 【OBOGトーク】「若手社会人に聞いてみよう!

学生時代の充実した日々が今の自分を支えている~ 活動報告            

11/6(火)に学習ステーションにて、「若手社会人に聞いてみよう!」と題したプログラムを開催しました。池田美津穂氏(日本女子大学職員、本学OG)を講師にお招きし、学生10名が参加しました。

本プログラムの内容では、学生スタッフ活動やERP、ゼミ活動など学生時代の多くの経験がどのように自分の成長に結びついたか、また、その経験や日々の学生生活の積み重ねがいかに大切であるかお話がありました。

最後には「1年後、3年後、5年後の自分はどうなっていたいのかという目標を見据えた上でどういうチャレンジが必要か、友人との関係をどのように築いていく必要があるかを考えていくことが大事である」と参加した学生にメッセージがありました。

参加学生からは「日本女子大学に志望した理由を教えてください」「留学生との接し方で気をつけていることは何ですか」「法政大学と日本女子大学の違いは何ですか」など多くの質問が寄せられ、時間を延長して丁寧に回答いただきました。

学習ステーションでは、今後も積極的に活動を展開していきます。

プログラムの様子_HP用

 

熱心にメモを取る参加学生の様子_HP用

【Lステゼミ】「今の2年生から就活ルールが無くなる!?あなたは大丈夫?」活動報告

 【Lステゼミ】「今の2年生から就活ルールが無くなる!?あなたは大丈夫?」活動報告            

10月9日(火)に学習ステーションにて、「今の2年生から就活ルールが無くなる!?あなたは大丈夫?」と題したプログラムを開催しました。児美川孝一郎氏(キャリアデザイン学部 教授)を講師にお招きし、学生27名が参加しました。

本プログラムの内容では、経団連の会長が就職活動のルールを撤廃する旨の発言をした背景には何があったのか説明がありました。その上で、就職活動および企業の動向が変化していく中で学生は様々な情報に対してアンテナを張っていくことが重要である、環境の変化に動じないように大学4年間で自身を磨く必要がある、とお話がありました。

参加した学生からは「すごく興味深い話が聞けました」「これからの大学生活で成長していきたい」など感想が寄せられました。

質疑応答では、学生から多くの質問があり、時間を延長して丁寧に回答いただきました。

学習ステーションでは、今後も積極的に活動を展開していきます。

自己紹介する様子

多くの学生が参加しました

 

 

講演の様子

講演の様子

 

 

【Lステゼミ】「体脂肪の増減と運動・栄養の関係」活動報告

 【Lステゼミ】「体脂肪の増減と運動・栄養の関係」活動報告            

7/11(水)に学習ステーションにて、「体脂肪の増減と運動・栄養の関係」と題したプログラムを開催しました。林容市先生(文学部)を講師にお招きし、学生15名が参加しました。

本プログラムの内容では、健康な生活を営む上で必要な知識の1つである「体脂肪」について説明があり、脂肪はありすぎでもなさすぎても疫病につながる可能性があるので、それを踏まえて、これからの生活を考えてほしいとお話がありました。

参加した学生からは「すごく興味深い話が聞けました。秋学期も同講座があれば参加したい」「普段食べているものを見直そうと思った」など感想が寄せられました。

質疑応答では、学生から多くの質問があり、時間を延長して丁寧に回答いただきました。

 

プログラムの様子

プログラムの様子

質問をする学生の様子

質問をする学生の様子

 

 

1 / 1312345...10...最後 »